最近の記事
2010年01月01日

グラウンドゴルフが上達できるまでの詳しい解説

グラウンドゴルフが上達できるまでの詳しい解説

グラウンド・ゴルフ快進撃
本編には、グラウンドゴルフが上達できるまでの詳しい解説や、
  スイングフォームの確認すべきポイント、上達スピードをグンと速める為の
  練習法が満載です。

  手にした瞬間、まるで内側からオーラが発し出されているかの様な感覚を覚え、
  今までとは比較しようがない程、素晴らしいクラブさばきでスイングができます。

  この上達法の素晴らしい所は、意識から変革させる事ができるという事です。

  私は、この上達法を知ってから以前の自分がどこか悪かったのか、
  すべて理解する事ができました。

  着実にレベルアップしたプレーができるグラウンドゴルフ上達法が知りたければ、
  まずは、しっかりフォームを身につける所から始めて下さい。

  スイングフォームがしっかりと身に付かなければ、飛躍的な上達はできません。



  クラブの持ち方、グリップの握りしめ方

キレイなフォームでスイングする為に、正しいクラブの持ち方を知っておきましょう。

グリップがしっかりしていないと、良いスコアも取れません。
上達する為のテクニックは、『グリップを●●に●●●ける。』です。
この方法を意識していれば、確かにスコアが上がってきます。

グラウンドゴルフは、力を使うのではなく体全体を使って競技します。

『●●●に●を入れずに、リラックスしてフィット感を大切にします。』

イメージをしながら、しっかり体で覚える様にマスターして下さい。
体の中心を軸に、回転させながらクラブを振れる様になります。



  スタンスとアドレス

あなたはしっかり納得できるスイングフォームが出来てますか?

せっかく良いクラブを使っても、グリップができていても、
正確なスタンス感覚ができていなければ、台無しになります。

最良のスタンスをにつけるコツは、
『ボールとホールまでの、ラインをしっかり描く事。』です。

体を前傾姿勢に保ちながら、つま先を少し開きリラックスします。
ボールとの距離は、体ごと動いて調整しましょう。

そのまましっかり集中して、アドレスへ移っていきます。




  スイングフォーム

大切なポイントをしっかりと体で覚える事ができれば、
ベストショットを生み出すスイングができる様になります。

体を軸に円を描きながらクラブを振っていき、体に力を入れずに、
腰のひねりを意識して、スイングします。

リラックスしたまま、重心を安定させていきます。

『●●を●●さえしておけば、フォームが乱れずに
 性格なスイングフォームを身につけることができます。』

正確なスイングフォームが出来ていれば、
ミスショットもなくなり、飛ばしたい所へボールが打てます。

スコアも大きく変わってきますので、
しっかりとしたキレイなスイングフォームを身につけましょう。


  最高のベストショットを生むスイングとは…?

  これまで、ご説明した方法で、フォームを身につける事が出来ていても、
  本当に、これでホールインワンを連発するほど、上達できているのかな…

  そんなご心配を持たれる方もいらっしゃるでしょう。
  そんな方には、ご自身のフォームをチェックする為の、重要なポイントをご紹介しています。

  例えば…

   □ グリップを握る手首に、力が入っていませんか?
      手首が曲がっていれば、ボールは曲がってしまいます。

   □ 腰、上半身などの、体の回転はスムーズにできていますか?
      右足から、左足へと重心を移動させていますか?
                     ・
                     ・
                     ・

  チェック項目をひとつずつ、確認しながら練習していけば、
  ボールを思う方向に飛ばす事は、まったく難しい事ではなくなります。

  キレイなフォームを身につける事ができれば、スコアは自然に上がってきます。
posted by パークゴルフ at 17:46 | ☁ | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする