最近の記事
2016年03月09日

スライスを克服する方法は、「シンプル」短期間に直ります

私は、20,000名のゴルファーのコーチをしてきて、
1つの結論にたどり着きました。それは・・・
「どんなスライスでも必ず直せる」
ということです。
あなたがスライスを直そうとして、何をやっても駄目だったとしてもこれから私がお話する方法なら、スライスを直せると確信しています。


速効!スライス撲滅プログラム【ゴルフ】

スライスの4つのタイプとは?
スライスは大きく4つのタイプに分類できます。
まずは、あなたのスライスがどのタイプに一番近いかご確認下さい。
タイプ1のスライス
1.出だしから飛球線(緑色線)よりも右へ飛び出し、その後スライスする。
一般的に『プッシュスライス』と呼ばれます。
2.タイプ2のスライス
出だしから飛球線(緑色線)よりも右へ飛び出し、その後はまっすぐ飛ぶ。
一般的に『プッシュアウト』と呼ばれます。
3.タイプ3のスライス
出だしは飛球線(緑色線)上に飛び出し、その後スライスする。
アマチュア選手に一番多いスライスで、ゴルフを始めて日が浅い方の多くはこのスライスになります。
4.タイプ4のスライス
出だしは飛球線(緑色線)よりも左へ飛び出し、その後スライスし、最終的に飛球線(緑色線)よりも右へ飛ぶ。

それぞれのスライスタイプにより、「スライスの原因」があり、「克服方法」が異なります。

ですから『単純にスライスが出るからこれをすれば全て直る』というような
全ての4タイプに効果があるような万能薬は存在しません。

ゴルフ雑誌の記事で偶然見つけた「スライス防止ドリル」
を試してもスライスが直らないのは、ある意味当たり前なのです。

自分のスライスのタイプを知らないのに、いきなりスライスを直そうとしてはいけません。
努力をしてもスライスが直らないという「迷路」に入ってしまいます。


速効!スライス撲滅プログラム【ゴルフ】

あなたのスライスも短期間に直ります

スライスを克服する方法は、「シンプル」です。

1.4つあるスライスのタイプの中で、あなたの「スライスのタイプ」を知る
2.自分の「スライスのタイプ」にあわせた修正を行う

これだけで、スライスを克服できます。

スライスに悩み続けた期間が長いと、スライスを直すのは難しいと感じるかもしれませんが、心配は無用です。
多くの生徒が短期間にスライスを克服しています。

スライスを直すために、必要なことは多くありません。
おそらく、あなたがスイングで意識する必要がある箇所は1〜2個程度です。


速効!スライス撲滅プログラム【ゴルフ】

なぜ、スライスの克服に苦労する人が多いのか?

それは「スライスのタイプが4つもある」からなのです。

スライスのタイプが4つもあって、それぞれに原因と解決方法が違うから、スライスに悩む人が多いのです。

自分のスライスのタイプを知り、そのタイプにあわせた対策をすれば、スライスは直ります。

私が直接レッスンをして、スライスを克服して頂くこともできますが、あなたは地理的な事情や、お時間の都合でレッスンを受けることができないかもしれません。

ゴルフ上達にはゴルフスイングの左手がポイント

最短ルートで、どんなスライスでも直せる
スライス克服の"バイブル"を作ろう

スライスの4タイプすべてに対して"自力"で克服できるマニュアルを作ろう。

そう決意して、これから紹介する「速効!スライス撲滅プログラム」が生まれたのです。

posted by パークゴルフ at 14:46 | 北海道 ☔ | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする