最近の記事
2012年11月21日

ゴルフスイングに絶対はない

ゴルフスイングに絶対はない
「バックスイングでは手を高く上げろ」「ダウンでは、右肘を右脇腹に持ってこい」「インパクトでは手を返せ」「インパクトではクラブが体を追い越せ」等々

25年間100を切れなかった超へっぽこゴルファーでもわずか半年で平均30もスコアを縮めた、最短ゴルフ上達法:ゴルフ上達プログラム on DVD 「スイング基礎セット」
間違いではありませんが、これらのスイングは、たくさんのボールを打ち込んで体得した“カン”が必要です。 スイング中に“何かをしなければならない”からその部分がカンになるのです。 カンの必要なスイングは非常に個性的に見えます。 

シニアツアーを見ると個性の強いスイングのプロを多く見かけますが、現在のツアープロを見ると悪く言うとスイングにほとんど個性がなくなっています。 良く言えばスイングをマシン化しています。これは良し悪しではなく、経験から入ってくる、何かをしなければならないスイングも、これはこれで正しいのです。

現在のアマチュアの多くもそうですが、昔のプロは独学でボールをたくさん打ってカンをつかむことが上達方法でした


ゴルフスイングに絶対はない
最短ゴルフ上達法
ゴルフ飛距離アップ・正確性アップ
posted by パークゴルフ at 08:01 | 北海道 ☔ | ゴルフスイングに絶対はない | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする