最近の記事
2013年10月02日

2013 賞金ランキング(海外メジャー含む)

2013年09月29日現在
2013 賞金ランキング(海外メジャー含む)

順位 選手名 獲得賞金
1 松山 英樹 \153,333,448
2 S・J・パク \71,736,916
3 金 亨成 \52,503,687
4 小平 智 \49,992,295
5 片山 晋呉 \42,626,172
posted by パークゴルフ at 21:07 | 北海道 ☔ | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年09月29日

20歳の川村昌弘が逆転でツアー初優勝!

20歳の川村昌弘が逆転でツアー初優勝!
◇国内男子◇アジアパシフィックゴルフチャンピオンシップ パナソニックオープン最終日◇茨木カンツリー倶楽部(大阪府)◇7,328ヤード(パー71)

連続バーディあり、ボギーありとスコアが目まぐるしく動いた最終日、通算9アンダーで勝利をつかんだのはツアー2年目の川村昌弘だった。2番から連続バーディを奪った川村だが続く4番からは連続ボギーを叩くなど、前半の段階では優勝争いから一時脱落。しかし、後半の10番でバーディを奪って立ち直り、優勝戦線に戻った終盤は17番、18番と上がり2ホールの連続バーディで逆転に成功した。20歳3か月4日で初優勝は石川遼、ハン・ジュンゴン、松山英樹、ドンファンに次ぐツアー史上5番目の年少記録だった。

1打差の通算8アンダー2位は韓国のS.J.パク。7アンダー単独首位でスタートしたパクは、15番までに3ストローク伸ばして優勝間近だった。しかし、16番でボギーを叩くと17番パー3でもボギーを叩き失速。最終18番パー5でバーディを奪えず川村に逆転を許した。

通算7アンダー3位は韓国のY.E.ヤン。10番で2つ目のバーディを奪い、パクに2打差まで迫っていたが、11番で痛恨のトリプルボギー。しかし、13番から3連続バーディを奪って、2009年「全米プロ」覇者の意地を見せて3位に食い込んだ。

日本勢で川村に続いたのは通算5アンダーの貞方章男で、B.ケネディ(オーストラリア)、リャン・ウェンチョン(中国)と並び4位。初日トップの片山晋呉は、通算3オーバーの27位に終わった。

YAHOO!ニュースより
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130929-00000004-gdo-golf
posted by パークゴルフ at 15:25 | 北海道 ☔ | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

20歳の川村昌弘が逆転でツアー初優勝!

20歳の川村昌弘が逆転でツアー初優勝!
<アジアパシフィック パナソニックオープン 最終日◇29日◇茨木カンツリー倶楽部(7,328ヤード・パー71)>

 日本ツアーとアジアツアー共催大会「アジアパシフィック パナソニックオープン」の最終日。3日間上位をキープしていた川村昌弘がこの日通算9アンダーまで伸ばし悲願のツアー初優勝を挙げた。

 この日の川村は前後半で全く違うゴルフを展開。5アンダーからスタートの川村は2、3番で連続バーディを奪う好スタートを切る。ところが続く4、5番で連続ボギーとしスタート時の5アンダーに逆戻りした。そして、折り返しの9番でもボギーを叩き結局前半は1つ落とし4アンダーで折り返す。しかし、後半に入るとその嫌な流れが一変する。10番のバーディを奪うと5番、15番とバーディ。さらに上がり2ホールで連続バーディを奪いフィニッシュ。後半だけで5バーディと大爆発。通算9アンダーにし後続を待った。川村がフィニッシュした時点ではS・J・パク(韓国)と9アンダーで並んでいた。しかし、パクが終盤で落としたため川村がそのまま優勝、20歳と3ヶ月という史上5番目の年少優勝記録を達成した。
 
 川村と1打差通算8アンダー単独2位にS・J・パク。通算7アンダーにY・E・ヤン(韓国)、さらに通算5アンダー4位タイにリャン・ウェンチョン(中国)、ブラッド・ケネディ(オーストラリア)、貞方章男の3人がつけた。


【最終結果】
優勝:川村昌弘(-9)
2位:S・J・パク(-8)
3位:Y・E・ヤン(-7)
4位T:リャン・ウェンチョン(-5)
4位T:ブラッド・ケネディ(-5)
4位T:貞方章男(-5)
7位T:ウェード・オームズビー(-3)
7位T:山下和宏(-3)
9位:リ・キョンフン(-2)
10位T:ヨーナス・グランベリ(-1)ほか1名

<ゴルフ情報ALBA.Net>

YAHOO!ニュースより
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130929-00000006-alba-golf
posted by パークゴルフ at 15:23 | 北海道 ☔ | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする